栃木県内の病原体検出情報

感染症発生動向調査について

感染症発生動向調査は1999年4月1日付けで施行された「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(以下、「感染症法」と言う。)に基づく国の事業です。 感染症の発生情報の正確な把握と分析、その結果の国民や医療機関への迅速な提供・公開により、感染症に対する有効かつ的確な予防・診断・治療に係る対策を図り、多様な感染症の発生及びまん延を防止するとともに、病原体情報を収集、分析することで流行している病原体の検出状況及び特性を確認し、適切な感染症対策を立案することを目的としています。

栃木県感染症発生動向調査や感染症法に基づく届出疾患等について、詳細は、こちら(栃木県感染症情報センター)をご覧ください。

全数把握の対象となっている感染症が確認された場合は、管轄保健所へ連絡してください。

栃木県内(宇都宮市除く)の病原体検出状況

県内や国内の発生(検査)状況へのリンク

栃木県内の感染症情報

国の機関による提供情報