保健環境センターの実績

調査研究

保健環境センターでは、業務の一環として調査研究を実施しています。平成27年度の調査研究は以下のとおりでした。

各項目のリンクをクリックすると、PDF文書が開きます。


調査研究

  1. 栃木県内流通食肉等の食中毒菌等汚染実態調査及び緩慢解凍によるカンピロバクターの低減効果について1.011KB
  2. キノコ中毒における有毒成分の分析法の検討819KB
  3. 畜産物中における有機塩素系農薬の迅速検査法の検討(第1報)776KB
  4. 栃木県における微小粒子状物質(PM2.5)特定調査(第3報)1,691KB

研究ノート

  1. 平成27年度公衆浴場のLegionella汚染実態調査889KB
  2. 2009/2010〜2015/2016シーズンに栃木県内で検出された下痢症ウイルスの分子疫学的解析1,005KB
  3. 堆肥化施設の臭気の発生抑制に関する調査(第1報)1,000KB
  4. 志渡淵川の河川汚濁機構解明調査1,050KB
  5. 平成25〜27年度有害大気汚染物質モニタリング調査結果1,222KB
  6. 栃木県における環境放射能測定結果−福島第一原子力発電所事故の影響について2,423KB

資  料

  1. 平成27(2015)年度感染症流行予測調査749KB
  2. 栃木県における流通食品等の放射性物質検査結果(第2報)864KB
  3. 平成27年度湯ノ湖沈水植物植生調査838KB
  4. 栃木県における環境放射能測定結果(平成27年度調査)1,073KB
  5. 平成27年度アスベスト大気環境調査結果833KB
  6. 平成27年度佐野市葛生地区における降下ばいじん量調査結果863KB
  7. 平成27年度有害大気汚染物質モニタリング調査結果741KB
  8. 平成27年度湿性沈着調査結果819KB
  9. 平成27年度酸性降下物量調査結果752KB
  10. 平成27年度外部精度管理調査結果1,344KB

他誌発表論文

  1. MicroRNA-155 knockout mice are susceptible to Mycobacterium tuberculosis infection231KB
  2. 地方衛生研究所における細菌学的検査・研究の最新事情(新しい病原因子を標的とした結核ワクチンの開発)648KB
  3. Molecular Evolution of the Capsid Gene in Norovirus Genogroup I96KB
  4. 国境を超える感染症 狂犬病436KB
  5. 食品取扱者におけるノロウイルス食中毒の不顕性感染の実態調査434KB

年報

保健環境センターでは、毎年の業務実績を年報にまとめて発行しています。

下のリストから、各年の年報の目次がHTML形式で開きます。年報の各項目はpdf形式です。

第16号以前のバックナンバー(冊子)は、保健環境センターのほか、

      県民プラザ(栃木県公式ホームページ内)(外部サイトへリンク)

      栃木県立図書館(外部サイトへリンク)

で閲覧することができます。

第20号からは電子データのみの発行になりました。