保健環境センターの実績

調査研究

保健環境センターでは、業務の一環として調査研究を実施しています。平成28年度の調査研究は以下のとおりでした。

各項目のリンクをクリックすると、PDF文書が開きます。


調査研究

  1. 栃木県内で分離された結核菌の全ゲノム解析を用いた分子疫学的解析474KB
  2. 畜産物中における有機塩素系農薬の迅速検査法の検討(第2報)518KB
  3. 栃木県における微小粒子状物質(PM2.5)の成分及び高濃度化要因の解析(第1報)1,617KB

研究ノート

  1. 栃木県内で検出されたノロウイルスの分子疫学(2009/2010〜2016/2017シーズン)1,217KB
  2. 公衆浴場等のシャワー・カランのレジオネラ属菌汚染について166KB
  3. 堆肥化施設に係る臭気の発生抑制に関する調査(第2報)1,265KB

資  料

  1. 平成28(2016)年度感染症流行予測調査144KB
  2. 豪雪及び豪雨の渓流水水質への影響について381KB
  3. 河床付着物に係る苦情への対応事例について174KB
  4. 平成28年度湯ノ湖沈水植物植生調査169KB
  5. 栃木県における環境放射能測定結果(平成28年度調査)598KB
  6. 平成28年度アスベスト大気環境調査結果167KB
  7. 平成28年度佐野市葛生地区における降下ばいじん量調査結果521KB
  8. 平成28年度有害大気汚染物質モニタリング調査結果189KB
  9. 平成28年度湿性沈着調査結果251KB
  10. 平成28年度酸性降下物量調査結果254KB
  11. 平成28年度外部精度管理調査結果776KB

他誌発表論文

  1. Peroxiredoxin 1 Contributes to Host Defenses against Mycobacterium tuberculosis142KB

年報

保健環境センターでは、毎年の業務実績を年報にまとめて発行しています。

下のリストから、各年の年報の目次がHTML形式で開きます。年報の各項目はpdf形式です。

第17号以前のバックナンバー(冊子)は、保健環境センターのほか、

      県民プラザ(栃木県公式ホームページ内)(外部サイトへリンク)

      栃木県立図書館(外部サイトへリンク)

で閲覧することができます。

第20号からは電子データのみの発行になりました。